男女

売上も人事も手軽に管理

タブレット

出退勤管理を省力化

POSシステムとは、店舗ビジネスにおける管理業務を効率化するのに役立つシステムです。POSシステムのもともとの目的は、商品等の売上が発生した時点でその都度データを記録することにより、売上高の集計作業を楽にするというものです。また、単に金額を記録するにとどまらず、商品名や販売された時間帯、購入者の属性などを同時に記録することで、収録データを売上動向の分析などに活用することができるようになります。さらに現在では、このシステムの中核をなすPOSレジと呼ばれる機器にアプリケーションを追加することで、多様なデータを管理できるようになっています。たとえば勤怠データもその1つです。従来の店舗における勤怠管理は、タイムレコーダーとタイムカードを使って行うのが一般的でした。そして週や月など一定期間ごとに手作業で集計を行い、勤務状況を把握していました。しかしPOSシステムを活用すれば、出勤や退勤の時刻をその都度記録することにより、勤怠データを管理できるようになります。記録方法はタッチパネルのメニューボタンを押すだけというシンプルなものから、社員カードを機械で読み取るもの、指紋認証によって行うものなどいろいろあり、不正打刻の防止にも役立つようになっています。データの集計も、売上高と同様に簡単に行えます。従業員ごとの出勤日数や勤務時間の合計、時間外勤務の内訳などをそれぞれ算出することで、勤怠管理を容易にします。また、データを給与計算に利用することもできます。

レジ

安価な月額料金で利用可能

店舗を開業するには会計のためにレジが欠かせませんが、売上分析などが可能なPOSレジの方が便利なものです。高額の初期費用を要する本格的なPOSレジシステムと比べ、タブレット型のPOSレジなら安価な月額料金で導入できます。消費税引き上げに伴う軽減税率導入の際には、補助金も利用可能なためさらにお得です。

男性

テナントの種類と特徴

大阪の貸店舗は駅前の利便性の高い店舗と、郊外の幹線道路に面している店舗に種類が分かれます。駅前の貸店舗はビルの中に入っており、駅を利用する人が顧客になるのに対して、郊外の貸店舗は幹線道路に面しているため、車で来る人が顧客になります。

治療

最短で2か月で開業可能

からだ元気治療院ではしっかりした研修制度で最短で2か月で開業できるよう全力でサポートしています。開業後も医療保険申請のお手伝いや電話サポートもあり、日次でスーパーバイザーからサポートメールが届きます。全方面からしっかりサポートが受けられます。